バストアップに豆乳や鶏肉が効果あるって本当?

02aa57048bd73408ab9e1a16831065a3_s

バストアップに豆乳や鶏肉は意味ある?

1e3cf22142f157391e1aff2955a57eca_s

 

豆乳にはこんな効果がある

バストアップに豆乳が効果あると言われているのは、大豆イソフラボンに女性ホルモンの一種エストロゲンを増やしてくれる成分が入っていると言われています。

そのエストロゲンのおかげで、豆乳でバストアップが期待できるのです。

 

豆乳は、バストアップに簡単な方法で、毎日飲み続けるだけなので誰でも簡単に胸を大きくするおすすめの一つです。

 

豆乳でバストアップに期待できるの?

豆乳は、バストアップに効果のある方法ですが、飲み過ぎには注意が必要です。

 

女性が一日で摂取してもいい量は、300mlです。個人差にもよりますが、豆乳を過剰に摂取すると、女性ホルモンが増えすぎて生理不順になったり、不正出血など子宮に影響する場合もあります。

また、乳房のしこりや、乳がんの確率をあげてしまうなどのリスクもあります。

 

豆乳を飲んでも効果がない場合

豆乳を飲んでも、効果がない人もいますがその原因とは豆乳の栄養素がからだの中までいきとどかないからです。

 

きちんと女性ホルモンを胸まで届けるのは、十分な睡眠や血行の流れ、老廃物の除去が体内でされているかが関係します。

なので、いくら豆乳を飲んだからといって効果がでない場合は、大豆イソフラボンの吸収がされていないからです。

 

上記の通り、効果が得られないからと過剰に摂取しては、子宮や胸の病気のリスクを高めますのでメリットデメリットを考えてバストアップをしたほうがいいですよね!

 

鶏肉に効果はあるのか?

fbf4a84a96cb07f0bb91b3ecb9f29ce6_s - コピー

 

鶏肉の成分が左右する

鶏肉がバストアップに効果がでると言われているのは鶏肉に含まれるタンパク質やアミノ酸が豊富に入っているからと言われています。

タンパク質は胸を大きくするのに欠かせない成分なので、鶏肉の中でも上質なささみやムネ肉などがバストアップに効果があると言われています。

 

そして胸を大きくする時に大切な大胸筋にも影響するので、胸を大きくするストレッチを同時に行うことによってダブルで効果が期待できるようです。

 

鶏肉で効果が得られるのか

バストアップに効果があると言われている鶏肉ですが、鶏肉を摂取すればいいわけではないようです。

ちゃんと身体の為にその他の栄養バランスもしっかり考えて摂取しないとタンパク質が胸まで行きとどかない場合もあります。

 

また肩甲骨周りの歪みや胸の周りの筋肉がキチンと正しい位置でないと、鶏肉から摂取したタンパク質が胸までいきにくくなるので、効果が出る人とで出ない人がいるようです。

胸付近の骨や血行を十分にほぐしてあげることが大切ですので個人差があるでしょう。

 

鶏肉の取り過ぎに注意

鶏肉でバストアップは見込めますが、過剰に取り過ぎるのも良くないです。

脂質も含まれている鶏肉がバストのみに摂取するかは分かりませんので太りたくない人は要注意です。

 

鶏肉にも、ササミなどの低カロリーの部位を取るように心掛けるようにしましょう。

また、たんぱく質は必要な量以外はからだの外に排出されます。

 

そして腎臓でろ過する働きになっているので、腎臓への負担になる可能性が高まります。

豆乳と同じように摂取量とバランスを考えて、バストアップに励んだほうが健康にもよいと言えるでしょう。

 

豆乳や鶏肉のおすすめの食べ物

fa1b80a37a7cb546f2ca539f74d1f710_s - コピー

 

鶏肉のなかでもささみがダントツ

ささみは高タンパクで低カロリーなので、気軽に食事に出せる一品です。

ささみの中のビタミンA、Bは新陳代謝をアップさせ、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのでダイエットにも効果的です。

 

女性ホルモンのバランスを整える事はバストアップが期待できる食べ物として優秀ですよね。

 

豆乳は無調整のモノを

豆乳には調整豆乳と無調整豆乳がありますが、大豆イソフラボンの量が無調整の豆乳のほうがイソフラボンの量が多くはいっています。

無調整は味がおいしくないので飲みにくいかもしれませんが、同じ量でも多く入っているので無調整のほうがおすすめです。

 

最近ではソイラテなどのコーヒーや紅茶で豆乳を摂取できるので、そういった飲み方もいいでしょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ