バストアップに筋トレは効果的?どうやってやればいい?

338cc2f8ac0ea0664c24a38991f56e3a_s - コピー

 

女性の方の悩みで多く見られるのが『バスト』の問題です。

小さい方は特に、洋服を着ているときや水着を着る際にとても気になりますよね。また、温泉に入る際などついつい大きい胸の方を見てしまったりしませんか?

 

『バストアップ』については沢山の方法があるかと思いますが何が1番良いのかわからないですよね。

その中でも今回は『バストアップ』のための筋トレを中心に紹介したいと思います。

 

バストアップに筋トレは意味あるの?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s - コピー

 

胸の構造を知っておこう!!

どうして『バストアップ』に筋トレが関係するのか、まずはそこから知ってもらいたいと思います。

胸は脂肪が90%、乳腺が10%と胸の構造はほぼ脂肪でできています。

ですから、筋トレをしても『バストアップ』を図れるわけではないのです。

 

ですが、胸には「大胸筋」といわれる筋肉が存在します。

この筋肉は胸を支えるための大切な筋肉です。

簡単に言うと体の内側から骨―大胸筋―脂肪という順番で胸は構成されているのです。

 

『バストアップ』に筋トレはどのような効果があるのか?

上記を見ると筋トレは必要ないのでは?と思われがちですがそうではありません。

この大胸筋を鍛えることにより、胸周りの筋肉に厚みをつけることができるのです。

厚みが増えるとアンダーサイズを大きくすることができるのです。

そうすることで胸を大きく見せることができます。

 

しかし、カップを大きくするには胸の構造上脂肪と乳腺を増やさなければいけません。

乳腺を発達させるには女性ホルモンが必要になってきます。

乳腺が増えることにより、脂肪も増えてくるのです。

 

バストアップに効果的な筋トレを紹介

ef03310bf870c3af0c00e4fd5fd5c13b_s - コピー

 

「脂肪」に頼るのはやめて「筋肉」をつけよう!

先ほど、カップを大きくするためには脂肪と乳腺が必要と言いました。

ですがここで『バストアップ』を図りたい方に聞きたいことがあります。

 

ダイエットをしたことはありますか?

食事を減らせば体重は簡単に落とすことができます。

ですが胸だけに脂肪を付けようとするのは容易ではありません。

 

『バストアップ』のために脂肪を付けようとしても他の部位に脂肪がつきやすく、胸にはなかなかつきません。

 

男性で筋トレを行っている方を見てみると胸が大きいのがお分かりかと思います。

立体的に膨らみがあり、とてもきれいな形をしていますよね。

 

ですから女性も胸の周りの筋肉を鍛えることで『バストアップ』を図ることができるのです。

「脂肪」をつけるよりも「筋肉」を鍛える方が『バストアップ』への近道なのです!!

 

簡単に『バストアップ』の手助けをする筋トレとは?!

胸の筋肉で特に鍛えなければならないのは最初にいった「大胸筋」です。

この「大胸筋」を鍛えるに有効な方法が「合掌のポーズ」です。

 

これはヒジをあげるようにして胸の前で合掌します。

これをすることで「大胸筋」を鍛えつつブラで寄せたように上向きの形のいい胸をつくることができるのです。

 

道具も必要ないので長く続けられ効果的です。

 

また腕立て伏せも効果的なのですが方法を間違えると腕を痛める危険性がありますので注意して行いましょう。

 

「筋肉」をつけることで『バストアップ』ができるのです。

それと一緒にサプリメントやバストクリームを使うことでバストをより美しくハリのあるものにしてくれます。

 

沢山商品があるのですが、その中の一つで「マリアンチュール」というバストクリームがあります。

このクリームを筋トレ後に胸に塗り優しくマッサージをすることでより一層『バストアップ』ができるかと思います。

 

通常のクリームと違いジェルタイプなので肌になじみやすく、個人差はもちろんありますが『バストアップ』の効果がでた方もいるそうです。

 

今後私も試そうと思っているオススメの商品です!

ぜひ、悩みのない綺麗で大きな『バスト』を手に入れましょう!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ